浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

<焼き菓子の香り漂う癒しの家> 第2回地鎮祭

WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

今回は、 焼き菓子の香り漂う癒しの家 の続きをご紹介します。

時は昨年になりますが、12月11日に地鎮祭を行いました。
(現在の現場は上棟を済ませ、中間検査も終えています)

その時の模様からご紹介になります。
現地は奈良市内です。
敷地の北側には桜の木が生えており、この桜の花が二階から愛でるように計画しました。
2016年は工事のために直接愉しみませんが、2017年は素晴らしい景色になるでしょう。
いや、なるはずです。(笑)

住まい手さんの奥さんは焼き菓子のプロでして、打合せに来られる度に焼かれたお菓子を
持参して食べさせていただきました。
これがまた美味しいんです。
そのため、事務所の皆ですぐに食べてしまいます。

そうそう、クリスマスに頂きましたケーキをご紹介しますね。

nanomachi.co.ltd

 

お話しは地鎮祭でしたよね。

地鎮祭は昨年12月11日でした。
当日はお天気が悪いと天気予報で言われていましたので、撤去する倉庫屋根の下で
地鎮祭を行う事となりました。

来て頂きました宮司さんは、よく来て頂く大和鹿島香取神宮です。
この宮司さんは、祝詞をあげている間(平たく言えば祭事の途中)は雨が降らない、と
言われているそうで、現に私も何度か終わったとたんに降ったり、その時間だけ
雨がやんだりと不思議なジンクスを持つ方でした。

今回も天気予報は雨。
確実に雨だと思っておりましたが、不思議とこの間、雨は降りませんでした。

その宮司さん。

nanomacho.co.ltd

 

また、
いつもやって頂ける私からの献酒を、お神酒として使って頂きました。
こんな事をやって頂ける神社、私の知る限り何所もありませんぞ。
それと祭壇ですが、美しいと感じませんか?

nanomachi.co.ltd

 

ご参加されたのは、
ご夫婦、そしてご夫婦のご両親を交えて厳かな地鎮祭となりました。

nanomachi.co.ltd
土地の神様にごあいさつした後は、工事に掛ります。

次回以降は杭工事、基礎工事、上棟、と進みます。
現在の状態に追いつくのはいつになります事やら・・・

頑張ります!

2016/04/11
浅野勝義/奈の町

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です