浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

〈焼き菓子の香り漂う癒しの家〉 第7回完成内覧-1

浅野勝義
WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

 

前回はダイジェストで突っ走りましたね~(笑)

それもこれも今回ご紹介します完成内覧の下準備なのですが、
あと2~3回に分けてご紹介する予定です。
まあ気長に見てくださいね。

 

まず、こちらの住まいの工事期間ですが、
地鎮祭が昨年12月、 上棟が3月1日、そして建物完成が9月の始めで、
解体を含めると 11ヶ月の長丁場になります。
それゃぁ工務店さんも大変だぁ。

ちなみに現在も外構を行っている最中です。
(9月いっぱいは掛るでしょうね)

その間、現場の監理はずっと続けてきた訳で・・・
そう考えれば11ヶ月の監理は長かったですね-。

まあ、そんなことはさて置いて、 完成した建物を順にご紹介しましょう。

 

まずは玄関から。
アプローチは現在施工中ですので、玄関に入ったところから始まります。

 

nanomachi.co.ltd


ドアを開けると正面奥にある緑葉に目を奪われます。
ゆったりとして清々しい玄関がこの家の始まりになります。

ホールの奥で左右に分かれて、親世帯と子世帯のプライベート空間を 分けました。
(そう、この住まいは2世帯住宅とお話ししましたっけ?)

そして、2階が生活の場であるLDKという構成になります。

 

玄関ですが、ドアの方向はこんな感じになります。

 

nanomachi.co.ltd
関ホールには2階へとつながる階段があります。

 

nanomachi.co.ltd

 

階段は廻り階段ですが、明るくゆったりとした階段にしています。
上部から降り注ぐ陽光で、階段周りはいつも明るくなっています。

階段横には車いすでも利用可能なお手洗いを設置しました。

 

nanomachi.co.ltd

 

ゆったりとした広さが特徴です。

 

まずは2階のLDKへと行きましょうか。

 

階段を上がるとそこはリビングになっています。
リビングの様子をご紹介します。

階段を登ると広い空間になっています。
また、ここは唯一天井の高い空間にもなっています。

 

nanomachi.co.ltd

 

天井のラインが緩やかにカーブしているのが分かりますでしょうか。

 

階段を登った横に、和室への入り口があります。
もともとこの開口はオープンで使うようになっていますが、写真の様に
建具を閉めて客間としての使い方も出来るようになっています。

和室の様子

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

部分的に障子を入れました。
上下を明り取りと風抜きの用途で分けています。

そうそう、この完成見学の日もそうですが、この住まいのどこにいても
気持ち良い風が通り抜けてくれます。

 

で、リビングをもう少し。

テレビ収納もいつもの奈の町デザインですね。

 

nanomachi.co.ltd

 

そしてテレビと反対側は・・・

 

nanomachi.co.ltd
2階のテラスへと繋がっています。
写真では全開放になっていますが、ここは障子も収納しています。
障子は視覚効果だけでなく、暖房性能の寄与もしてくれるので
大変ありがたいのです。

こちらのテラスへもご案内しましょう。

 

nanomachi.co.ltd
こからの眺めは格別で。

周りからの視線をカットして、大きな空と春日山、そして大仏殿も望むことが出来ます。

屋外にテーブルを出して、アフタヌーンティーなど如何でしょうか。

 

今回はこのあたりで。
次回はキッチンをメインにご紹介します。

 

浅野勝義/奈の町

 

 

株式会社 奈の町
コンサルティング まだ住宅の選択でお悩みの方はこちら 家を建てるか、中古住宅を買うか、親の敷地に住むなど

コンサルティング 窓口

住宅設計 「建築家 浅野勝義」とつくる、和テイストの家をご検討中の方はこちら

住宅設計 窓口

不動産サービス 家を建てる為の土地や中古住宅購入が不安な方はこちら

不動産サービス 窓口

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です