奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

【家庭菜園を本気で愉しむ家】の外観をご紹介します。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nanomachi.co.ltd

少し遅くなりましたが、家庭菜園を本気で愉しむ家の外観をご紹介します。

南面の広いデッキ(縁側)はとっても良いですね。
広いので洗濯物も干せますし、柿も干していました。(笑)

ちなみにこの日、私は中にいましたが室内は暗いなんてこと全くなく、
明るい光が一杯の空間の中にいました。

今回は外観をご紹介いたします。

敷地へは前面道路から進入路を取り門屋を経て玄関へ辿りつく様に
アプローチを設けました。

道路から板塀沿いに歩道土間を設置し、その横に四季折々に咲く草木を植える
スペースを設けました。

進入路の広さは車を駐車しても十分広いスペースを取っています。

門屋はシンプルな和風で造りました。

門屋が遠くに見えますね。
アプローチの終端に玄関があります。
板塀沿いに緑の草木が入るといい感じになるでしょ。

いつもの奈の町と同じく、掻き落とし仕上げの住まいです。
木製の玄関ドアも、ウォルナットの引手も同じですね。

今回は階段の蹴上を低く抑えて手すりを取り付けさせて頂きました。

玄関は北面ですので、次は南面に移りたいと思います。

とっても広い土地ですので、南面には家庭菜園がしっかり出来るスペースがあります。
(写真は建物主体なのでトリミングしています)

写真で見た通り平屋建てのシンプルな外観です。
前を通っても気がつかないかもしれませんね。
そういう住まいが大好きです。

2019年11月20日

浅野勝義/奈の町

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です