奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

【家庭菜園を本気で愉しむ家】内部完成内覧1

 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -

家庭菜園を本気で愉しむ家

nanomachi.co.ltd

家庭菜園を本気で愉しむ家

内部が完成し、引き渡しされましたのでご紹介したいと思います。

 

写真の中央上部に渡る太鼓梁は、建て替える前に使われていた

以前の梁を再利用しています。

 

では玄関から。

nanomachi.co.ltd

シンプル・ナチュラルな玄関です。

玄関の床はナラの厚材(土足用)を敷いています。

ベンチは以前の建物に使われていた玄関の衝立を加工して

制作しました。 花梨の無垢なので迫力がありますね。

背板の取り付けは、漆喰優先の為、間に合いませんでした。

 

nanomachi.ci.ltd

玄関から廊下を抜けると広いリビングが広がります。

とっても明るい空間です。

 

nanomachi.co.ltd

左から和室。そして制作のTVボード。

右奥に玄関への廊下が見えます。

 

nanomachi.co.ltd

吹き抜けの大空間があります。

2カ所の障子が室内に入る光を柔らかい光に変えてくれています。

障子は2カ所とも収納可能で、全てオープンできます。

 

nanomachi.co.ltd

制作ダイニングベンチと、奈の町オリジナルのダイニングテーブル、

同オリジナルペンダントライトです。

毎度お馴染みの家具ですが、我ながら似合っていると思うんですよね。

制作ベンチは奈の町事務所にもあります通り、座り心地は抜群です。

 

nanomachi.co.ltd

ダイニングの奥手がキッチンスペースになります。

ここもスッキリと納めました。

 

 

そうそう、この家で一番落ち着く場所があります。

 

それは、上の写真の一番奥にあるワーキングスペース。

nanomachi.co.ltd

寸法(奥行き・幅・天井高さ)、視線の抜け、暗さ、程よい籠り感、

手の届くところにある書棚など。

ここは仕事にも読書にも居心地感抜群の場所なんです。

 

完成後、住い手さん皆さんに好評をいただきました。

ここはワークチェアで寛いでもらえる空間ですが、本来の目的は

仕事の出来るスペースだったのですが・・・

 

 

次回、他の部屋ご紹介したいと思います。

 

2019年7月26日

浅野勝義/奈の町

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です