浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

うねうねの束

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら


この不思議なオレンジの物体の束はなんぞや?
そして、これは何のために・・・???


このオレンジの物体は、全部合わせると34本あります。
よく見ると下にはなにやら黒い格子がありますね。
これは鉄筋、そう、ここは基礎であることが分かりますね。
では、これは何のパイプなのか?
以前、音楽室の設計をしていますとコメントしておりました
事を覚えておられますでしょうか?
その物件の基礎がこれです。
現在、現場の基礎ベース配筋が完了し、各機器への配管を
設置しているところなのです。
各機器に送るための専用電源(8スケ)や、スピーカーケーブル、
画像ケーブルやコンセントを床下に布設する事からこのような
配管の束となりました。
なにかの動物に見えそうですね。

オーディオ機器への電源は、コンセントを経由せず、ダイレクト
に電源端子を差し込む方式で、ケーブルも端子も一般住宅用
とは全くの別物です。
もちろんブレーカーも専用ですし、その電源引き込みも特別。
関西電力では初めての試みもあります。
電源だけでなく、アースにもこだわっています。
鉄筋にアースを落し、そこから地面へとアース端子を3ヶ所
地中に打ち込みました。
抵抗値は、A種に当る8Ωを実測しています。


一般の方には意味不明でも、オーディオマニアには、分かる
んですねー。
まだまだマニアには、読んでいて悔しくなるぐらいの驚きが
いっぱいあるんですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら