浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

ん?この黒いのは・・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

暑い暑い・・・
今日は奈良市の現場で地盤調査にうかがいました。
現場の地面をよく見ると、黒い点々があちこちにあります。
ん? これは・・・もしかして




よく見るとシカの糞でした。
どうもここにもシカ達が出没するそうです。
(住まい手さんにお聞きすると、なら公園のシカたちではない別のゲリラ隊だとか)
そう思って見渡してみると、あちこちに、フン、フン、フン。
うーん、シカかぁ、、、。(ここにシカがいるのを想像してる)
いやいや、今回はシカのフンの話ではありません。
地盤調査の話です。


なんせ暑い。。。
でも調査会社の人は、私が到着する前から敷地を調査し、ポイントをチェック
し終わったところでした。
予定調査ポイント数は5点。
建物の四隅と中央です。
調査方法はSS式で行います。
今回も毎度お馴染みのチャピーが来ていました。
ポイントに先端部を確定します。




100kgの荷重を架け、回転をかけてロッドが沈んでゆきます。
抵抗がある場合は地耐力のある地盤、
スーッと沈んでゆく場合は軟弱地盤と言うわけです(すごく簡単に表現してます)



深度(地面からの深さ)25cm毎にレシート?にデータが記録されて行き、
このデータから調査書が作成されます。
今回は全ポイントで10mまて調査してくれました。



結果は企業秘密(笑)
これから住まい手さんと話し合います。
そうそう、この暑い中、住まい手さんも立ち会っていただきました。



ご苦労様でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら