浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

上棟しました 1

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら
丘陵公園のほとりに建つ家

前回、地鎮祭の話を書いてから現場は順調に進み、先週末(既に一週間近く前)には
上棟まで進みました。







上棟の写真を御紹介する前に、以前までの様子を。


で、、、
まず基礎のベース配筋の様子から。

全体の様子




写真が広角過ぎてよく分かりませんね。
ではもう少し分かり易そうな写真で。



赤いばってんのある場所が人通口。 ベースの鉄筋のピッチは10cmになっています

人通口の開口付近




人通口の上端筋は繋がっています。

かぶりの様子




立ち上がり筋を45度捻ることで内部側外部側のかぶりを取りやすくしています。
数値は十分取れていました。

ホールダウン




先端のフックがベースの鉄筋に引っ掛けられていますね
次は立ち上がり検査時

全景です。




広すぎて全体が入りません

外部側のかぶり




一番外部寄りにあるホールダウンから外側の型枠まで最少60mm

型枠内部の様子




左手が外部側ですが、しっかりとかぶりがとれているのがわかります。

内部側型枠の様子




立ち上がり筋のフックが45度曲げられています。もちろんかぶりも十分。
下のほうに見えているのは配管用のスリーブ、そしてその補強筋も。
そこには少し大鋸屑が見えますが、打設前にはきちんと清掃します。
話が長くなりましたので、棟上げの様子は次回にて。

株式会社 奈の町
コンサルティング まだ住宅の選択でお悩みの方はこちら 家を建てるか、中古住宅を買うか、親の敷地に住むなど

コンサルティング 窓口

住宅設計 「建築家 浅野勝義」とつくる、和テイストの家をご検討中の方はこちら

住宅設計 窓口

不動産サービス 家を建てる為の土地や中古住宅購入が不安な方はこちら

不動産サービス 窓口

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら