奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

中間検査完了

 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階リビングの家

生憎の雨模様になった木曜日、建築確認の中間検査の
日となりました。
現場周辺は水浸し状態で、家の中に入ることも難しい。
水溜りのないところを探しながら現場の中へ入ります。




実は先週大屋根の金属板が、現場に搬入されるという
話しがあり、実は私、すごく楽しみにしていました。
大屋根が搬入されるくらいで大そうな…
そう思われますよね。
私の関心のあるところは、1枚の長さが12Mもあるところ
だったんです!


そんな長いものがどうやってあの狭い住宅街の中を…
12Mもの長い板(金属)を曲げることなく入ってくるところが
見たい!!。

葺かれた写真




写真の手前は水下近くから撮ったもので、12M先まで
継ぎ手が1か所もありません。
写真じゃ短かそうだけど横から見ると壮観ですよ。
話しは今週に戻ります。
現場1階では基礎断熱に使用する断熱材を張る作業が
進んでいました。
監督さんとの打ち合わせを終えたころ、検査員さんが
来られました。
いつもの事ながら検査は一発でOK
細部の打ち合わせを終え、現場管理も完了しました。
内部の写真を少しご紹介

一つ目は一階の様子



二つ目はリビングの高い天井周り




そうそう、先日住まい手さんご夫婦で、土台周りの柿渋
弁柄を塗られました。
早く終わられたとかで、午後からお二人で事務所に遊びに
来られました。
家づくり、しっかり楽んでられますね~

この記事を書いている人 - WRITER -