奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

二月堂下石畳の道に住む鬼たち

 
この記事を書いている人 - WRITER -

東大寺二月堂から下る土塀の道があります。

石畳の階段と坂道で風情があるんです。
土壁と漆喰壁の塀がなんとも言えません、大好きです。

今回は、ここに住んでいる”鬼たち”を紹介したいと思います。


“鬼”と言いましても、
実は”鬼瓦”なんですけれどね・・・

リアルで少し怖いけど、皆その表情に愛嬌があるんですよ。
はじめは彼。
鼻が大きく口髭を生やしています

次は目をぎょろりとさせて大きな口が特徴

ン?  どこかでお会いしましたような?

最後は頭の上にシャチを乗せた凛々しいジェントルマン(鬼)。

鬼瓦って、リアルで少し怖いけど、皆それぞれ違っていて、
その表情に愛嬌があるんですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. メグ より:

    今年もよろしくお願いします
    早速 私もだ~~い 好きな 路 です
    でも こんな 鬼がわらがあったのですね
    今度行く時は この鬼たちを 探してみます

  2. 浅野勝義 より:

    メグさん、
    あけましておめでとうございます。
    昨年はお世話になりました。
    今年もお世話願います(笑)
    鬼瓦、よく見ると可愛いでしょ。
    いつもお寺にお邪魔すると、必ず瓦の写真が何枚か
    撮ってるんですね。
    いつも暖かいコメント有難う。