奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

丘陵公園のほとりに建つ家 完成内覧第2回

 
丘陵公園の畔に建つ家
この記事を書いている人 - WRITER -

 

前回は玄関から和室をご紹介させて頂きました。

今回は1階の玄関からリビング・ダイニング周りをご紹介いたします。

 

 

玄関を入ると広々としたリビングがあります。

koryo5459s

左手奥にはダイニングが見えていますね。

 

正面の建具を抜けると広々としたデッキがあり、ここに座ってゆっくりと 時間を過ごすことが出来るように作りました。

 

階段はこのリビングから登ります。

koryo5461Rs

白い漆喰押さえの壁は、映えますね。 美しいです。
ちなみにテレビの上にある照明は、制作しました。

 

さて、奥へ行きますと、ダイニングがあります。

koryo5464s

視線が横に広がるリビングと違って、ダイニングは天井の高い縦に広がる空間になります。
1.8mのダイニングテーブルが小さく見えます。

正面に見える大きな建具(1.6m角)は、そのまま全開放することが出来ます。
勿論、網戸もありますよ。

カウンター越しにキッチンが見えますね。

 

このキッチンです。
いつものオーダーキッチンですね。

koryo5489s

シンクの様子

この吹き抜け部分と、2階のホールがつながっています。
ここからお孫さんが手を振って・・・
これがしたかった!(住まい手さん)

koryo5499s

 

 

ところで、
このキッチンには隣接したユーティリティがあるのです。
(このスペースがなかなか採れないのですよ)

キッチン周りに欲しいご希望内容は、まずパントリーでしょ。
PCコーナーでしょ。 勝手口に洗濯場、そのシンク等々…
全て叶えるプランはなかなか難しくて。

koryo5476s
この住まいの特徴でもあるのですが、このテーブルでパソコンもし、 アイロン掛けも、
事務も出来ます。
そしてテーブルの後ろには広~いパントリーも完備。

koryo5481s

こんなに広いとなんでも入ってしまう!
おまけに冷蔵庫(冷凍庫)用の電源まで完備。

まだあります。
ここには洗面スペースもあります。

koryo5472RTs

大抵洗面所は、浴室に隣接した脱衣スペースと兼用するのですが、 今回はユーティリティに設けています。 これはこれで大変使いやすいと思います。

そしてまた、ここから外部へ出ることも可能です。
この出たところ(勝手口)も実は私のお気に入りなのです。

が、 長くなりましたのでこの続きは次回にて。

 

 

浅野勝義/奈の町

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です