浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

内部大工仕事がほぼ終わりに近づきました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

60代になって街で暮らす家nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

現場は内部下地の仕事がほぼ終わりに近づいています。

簡単に言いますと、
一般の建売や住宅メーカーの家ならば、大工仕事はここまでで終わりです。
後はクロスを貼って、照明器具を付けて、設備機器を取り付け、洗いを掛ければ
内部は完成。 近日のうちに引き渡しへと進みます。

でも奈の町の家は、これからなのです。

 

 

これから1か月近く大工さんは家具の制作に取り掛かります。

その制作の家具とは、
キッチン、
吊棚、
食器収納、
引き出し収納、
ダイニングテーブル、
下駄箱、
リビング収納、
エアコングリル、
デスク、
リクライニングチェア、
手すり、
玄関ドアの引手、
タオル掛け
等の仕事があります。

凄いですよね。
これすべて工務店さんの職人さんが制作します。
奈の町の事務所に来られた方はご存知だと思いますが、
玄関ドアの引手や階段の手すりなどは、すべて無垢材からの削り出しで
制作したものです。(市販品ではありません)

 

nanomachi.co.ltd

 

この写真の左にある面には、リビング収納、デスク、リクライニングチェア等が
壁一面に造られます。
nanomachi.co.ltd

 

この部屋の中央部には、
食器収納とダイニングテーブルを組合した家具を製作します。

 

nanomachi.co.ltd
2階への階段も完成しています。
壁に取り付ける手すりもそれです。

 

nanomachi.co.ltd

もう少しですが、頑張ってくださいね。

 

 

浅野勝義/奈の町

 

 

 

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です