浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

“皆が集う古民家” リフォーム完成(4)

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

この物件の紹介も最終回になりました。
(まだ内容はあるんですが・・・)

この家の外構にも少し話を移したいと思います。
こちらのお住いは家も築250年というのに驚きますが、
その敷地の広さも一般の住宅とはかけ離れた広さが
ありました。

当時、庭は広く、管理する人手もなく、施主である
住まい手はこの家を管理するのに悩んでられました。
広すぎる庭には多種多様の木々が植えられ、季節の
花を咲かせてくれます。

しかしながら雑草や雨水もそこここに溜まり、蚊など
虫の天国となっていました。
建具の隙間から入ってくることはもちろん、ドアの
外には藪蚊がいるので外に出ることもままならずの
状態でした。

今回のリフォームではこの辺りの改善もあります。
この改善が済めば、庭にある桜などを見ながら外を
眺めて楽しめるのですから。

予算との範囲を鬩ぎ合い、このようにスッキリと
整理しました。 この工事で別棟の物置と敷地を
分けていた塀も撤去しています。

では、当時の写真を。
家の外は雑草がや木々が迫っています。

裏門からの通路だけが通れるように
kominnka4-5[1]

リビング前の状態


リフォーム後
リビングから見た庭の景色

裏門から見た通路部分

リビング前のデッキ

ちなみにリフォーム後は建具を開放していても
蚊にかまれることはなく、デッキでのんびり
することが出来ました。

以上有難うございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら