奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

吉野材見学

 
この記事を書いている人 - WRITER -
お菓子作りの家

桜の始まる季節に吉野中央木材さんへ伺いました
もしかしたら混んでるかも・・・という不安もありつつ
吉野材見学に住まい手さんご家族と出掛けました。
当日から交通規制が始まるとの事で、ドキドキでは
ありましたが行ってみればまだ桜は早くて。
道路はスイスイと走れました。




既に奈の町で住まいを建てられた方はご存知ですが、
奈の町の家の構造は全て吉野材でつくります。
柱など縦の材料はヒノキ、梁など横に使う材料は杉
(土台はヒノキ)を使います。
私は結構乾燥にこだわってますので、できるだけ
自然乾燥された素材を使って建てたいと考えています。
それにこだわった結果、吉野中央木材さんに辿りついた訳です。


さて今回、
現地にはご両親もご一緒だったのですが、案内して頂ける方に
建築主が何方かを私がちゃんと説明していなかった事もあって、
お父さんに説明のポイントが、、、
気がつくと住まい手さんに少し置いてきぼりの感が、、、
急遽私が吉野材について説明を始めることになりました。
後で担当の方もそれに気がついていただいたみたいで
ホッとする一幕もありました。
迫力のある素材と、ダイナミックな裁断加工を見て
木材見学を楽しんで頂きました。
しかしながら私としてはこの季節に吉野。
何よりこの後、吉野山に登れなかったことが残念でした。
当然後日、今年も3週に渡り吉野の花見に伺いましたよ。

この記事を書いている人 - WRITER -