奈良県で設計事務所を営む住宅建築家の浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30数年100件以上の経験で得た知識やノウハウを「これから住まいを考えたい」方へお役に立てるよう綴っているblogです。

“囲炉裏のある家” 完成(第三回)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

忘れた頃かもしれませんが、外構を終えましたので
最後になりますがアップいたしますね。
住まい手さんの暮らしの様子を知りたくて、先日お邪魔
致しました。
最近になって日々の生活も落ち着いてきたとのこと。
囲炉裏部屋の低い天井を特に気に入っていただいてるとか。
やはりどうしてもこの家にお邪魔すると、知らないうちに
囲炉裏の部屋に座ってしまいます。
それは私だけではない様で、お客さんが来られると、
「へェー」と言いながら視線が家中を泳ぎ、吹き抜け空間を
過ぎて囲炉裏部屋に入ってしまうようです。
囲炉裏部屋に座って落ち着くと、今度はその視線から
家の中を 「へェー・・・」と言いながら家中を見てる・・・
そんな動作も見慣れたそうで。(笑)
子供たちは家の中を走り回り、親は囲炉裏部屋で寛ぐ。
そんな毎日を楽しんでいるとお聞きしました。


さて、外観ですね。
一つ目は全体の写真ですね。
一体感のある塀になりました。門の屋根も予定通りの高さに
取り付きました。 このくらいの低さが好いんです。
板塀の中にある、白い塀が玄関の門になります。

二つ目は門にて。
中のベンチは以前使っていたものをご主人が置かれたとか。
門屋根の下は駐輪場にもなっています。

三つ目は玄関周りです。
深い庇に格子の玄関戸。正面の板戸は・・・

このお住いは今回で終了です。
有難うございました。
詳しい説明と設計のコンセプトはこちらにあります。
http://www.sekkeika.com/works.php?eid=00022&genre=japanese
奈の町の別サイト~で、《住む。プラスアルファの家》
“住む。+囲炉裏”

この記事を書いている人 - WRITER -