“土間のある家” 完成(1)

4月の初め、奈良市で建築しておりました『土間のある家』が
完成しました。
外構はもう少し掛かりますが、3日に完成見学会を行いまして
その際に撮影いたしました写真を一部公開させて頂きます。

まずは3Dにもありましたショットから。



さて、
この住まいのスタートは『おもしろい家』。


おもしろいと言っても変な家というのではなく、楽しく暮らせる
という意味です。
一階は広々と全体が見渡す事が出来る空間で、中二階は家族が一緒に
勉強出来るスペース、二階は家族の寝室という構成。
屋外空間と室内との繋がり、東西に延びる広い土間、オープンキッチンと
ダイニング、この大空間を南北に通り抜ける風、そしてその大開口。
横へ広がる空間と、縦に広がる空間がこの土間という住まいの中心で
交差しています。
それぞれの場所で家族が暮らし、気配で繋がる住まいを作りました。
特にこの広い土間で薪ストーブの火がゆらゆら燃えている前で
炎を見ながら時間を過ごす…そんな時を過ごしたいでしょ。

リビングから

土間から

一階全体の様子



つづきは次回に。
※実は最近、ホームページで完成内覧会の案内を殆どしておりません。
案内をさせて頂く前に、予定数が埋まってしまいますので。
したがって今回もありませんでした。

お会いさせて頂いた方、現在設計に取り掛かる又は設計中の方、
そして資料請求頂いた方に、事前にご連絡を差し上げています。

タグ:
家ができるまで。
作品集
愉しみ

アーカイブ

カテゴリ一覧

Top