奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

地盤調査を行いました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
お菓子作りの家

少し以前になりますが、現在設計中の物件で、
土地購入に際して地盤調査を行いました。




現地は周りの環境も閑静な住宅街で、道路も広く
日当たり良好ですぐ南には緑も見える―なんて
絵に描いたような好立地。
購入してみて調べると、地盤が軟弱なんて事のない様に
調査してみます。


住宅地の造成前の航空写真を手に入れ、位置を特定
して当時の状況を確認してみます。
また、現状の近隣状況を照らし合わせると、
この場所は小さな岡の頂上付近ではなかったかと。
そして売主さんの話もピッタリ合致します。
安心を買いたいということで購入直前に調査をします。
今回は敷地全体の様子が知りたいので、ある程度四方に
測点をばらして調査します。
購入後に再度建物部分の調査をすれば完璧ですから。

チャピー出動!




調査結果は・・・予想通りの結果でした。
現況地盤から1M~2Mの深さでN値20を越える支持層が
出て来ました。
結果、地盤改良費用も抑えることが出来るので、安心。
土地購入前に地盤調査を了解してくれる相手は少ないと
思いますが、軟弱地盤の土地は大変多く、6M~10Mの杭
なんてことも当たり前で。
杭工事で100万なんて、笑えませんからね。
で、その結果は購入を決定。
現在設計中です。
こちら(HP)もご参考どうぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -