浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

地鎮祭を終え、工事が始まりました

WRITER
 
地鎮
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

以前までの建物が解体され、整地されたところで地鎮祭が行われました。

 

来て頂きました神主さんは、御近所の大宮神社にお願いしました。
大宮神社は、日本武尊・スサノオノミコトが祭られた神社です。

祭壇の様子
祭壇

地鎮の儀
地鎮の義

 

さて、
現場の地層は紀ノ川に近い場所でありながら、地盤の大変良い ところで、
地表下1Mも下がればN値換算20にもなる支持層が出てきます。

その為地盤改良は表層1Mまでとし、その上にベタ基礎を設置する 方法で行いました。

表層改良の様子
表層改良

 

砕石を敷き、防湿シートを縦横2重に敷きその継ぎ目をテープで止めます。
これで床下からの湿気はありません。

島の立ち上がり部分の下は深く掘り下げていますので、その底部に
捨てコンクリートを打設したところです。

防湿シート

 

この後に型枠を起こし、鉄筋を配筋します。

 

鉄筋を配筋し終えたところ
ベース配筋

かなり広いベースです。 いつもやって頂く施工会社ではありませんが、
大変丁寧に組み立てて くれました。

この後、コンクリートを打設します。

ちなみにベースコンクリートに関わらず基礎のコンクリート部分に
地面につながる穴はありません。(水抜きや通風)
また、コンクリートベース部分と立ち上がり部分の打ち継ぎ部分にも
隙間がないことが大切です。

 
浅野勝義/奈の町

 

 

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です