奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

地鎮祭

 
この記事を書いている人 - WRITER -
お菓子作りの家




梅雨明けの暑ーい日に地鎮祭を行いました。
来て頂きました宮司さんは、大和の国鹿島香取神社さん。



ここでとっても嬉しい事がありました。
と言いますのは・・・


ここのところいつも地鎮祭には梅の宿の吟醸酒を二本、
縛って頂いたものを下げて伺います。
祭壇には大抵初めからお神酒がご用意されている事が多く、
工務店さんや奈の町のお酒は祭壇にお供えされています。
今回、そのお神酒の酒を私が持参した献上酒を使って
頂ける事が出来ました。

お酒の口紐を解いてお神酒を注いているところ




毎回、奉献と書いて供えて頂いてはいるのですが、実際に
お神酒として使って頂けることに感動!!

すごくお供え物のもお供えの仕方もこだわりの宮司さんご夫婦




住まい手さんにとっては一生に何度もない思い出の大イベントですが、
何度も経験しています私にとっても大変嬉しい地鎮祭になりました。
最後に参加者全員にお守りも頂きました。
ありがとうございます。
さて、これから現場が始まります。
お楽しみに。

この記事を書いている人 - WRITER -