浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

基礎底盤の配筋検査

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

“斑鳩町の家” 基礎配筋検査
台風が近づいていて、明日は雨模様だとか。
近畿は19日の朝9時頃最接近するそうです。
大雨・暴風に注意してください。
さて、先日の雨模様の日、基礎の背筋検査を行いました。
今回の業者さんは、一度経験済みでしっかりと私のチェック
項目を覚えてられるようで、
私がパッとみて、大体いけそうだな?
と感じさせられる状態でした。
写真を見て頂けると分かるように、真直ぐ一本通っていますでしょ。


建築業者さんから日報状態で、その日の現場の状態を写真にして
メールで頂けるので助かります。
久しぶり(私が撮ることがあっても取られるケースはすくなくて・・・)に
私の映っている写真を頂きました。
2枚あるのですが、一枚は傘で遊んでいる姿(違います)
もう一枚は職人さんと私が座り込んでサボっている姿(違いますよ!)


うーん、どう見ても問題点を指摘して、手直しをお願いしている
写真には見えませんね。
でも、私にとっては貴重な二枚かもしれない。
それはいつも写真には私がいないからなんですね。
さて、
全体の出来上がりはこんな感じです。
しっかりつくられています。

基礎配筋の一部で定着不足が見られましたが、その他は合格。
手直し部分の完了次第、コンクリート打設となります。
月末の棟上に向けて、現場は進んでいます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

秋の家づくりセミナー
が決まっています。
ご参加どうぞ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら