奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

夕日に輝く西塔とプランニング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

西の京にあります完成物件の監理報告書とアルバムが
出来ましたので、今日お持ちさせて頂きました。
完成引き渡しより少しばかり経ちましたが、お邪魔しました
住まいはやはり気持ちの良い空間で、ご主人ともゆっくりと
お話ができました。
事務所への帰り、夕日に輝く西塔があまりにも美しかったので、
いつもの所で一枚。

夕日に輝く西塔




ところで・・・


現在プランニングを詰めている住まいの計画案が、なんとか
出来上がりました。
前回提案の三案から、今回は絞って二案の提案です。
そのうちの一案は前回選ばれた内容のブラッシュアップ。
もう一案はこれならどうだ! という第四案。

写真は敷地のアプローチ案




奈の町では、
住まい手さんとしっかり話をして、時間をかけて三案を作成
して提案します。
住まい手さんはその案を見て、暮らしをイメージし、自分たちの
方向性を決めたのち、さらにお話しを重ねます。
以外にそこで新しい要素が出てくることも多く、
「なるほど・・・」
なんて思うと、それならば、ということでまったく違うプランを
出したくなってしまう。
良いことなのか、はたまた迷わすことになるものか・・・
でも、考えられることは納得できるまでやってみる。
プランニングを詰める数週間、私の頭の中は朝も昼も夜も
そればかり考える期間になる。
生む苦しみに苛まれながら、上手く纏まった時の幸せ感。
「あー、幸せ。」

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. メグ より:

    この景色が見れただけで 幸せです
    感謝 (@_@)

  2. 浅野勝義 より:

    メグさん、いつもコメントありがとうございます。
    完成してからのち、少しばかり現地に行ってなくて・・・
    久しぶりに見ると、夕日に輝く金色の西塔はやっぱり綺麗でした。
    当時の人達は、ここに金色に輝く二つの塔が見えていたのですね。
    それが感じられるだけでも西塔の存在は素晴らしいと思います。