奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

外部の足場が取れました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
今井町の家

覆っていた足場とシートが外れたという事で、早速現場に伺ってきました。
今井町の環濠内は道路面に対して外観に制限があります。
その内容は古い街並みに合わせた建物の外観が求められるのです。
外壁は漆喰塗り又は木板張りで、柱梁などの木部を表す表情を条件として
申請ののち建築が許可されます。
そう言った条件があるからこそこの古い街並みの景観が保存される訳で、
それは確かに理にかなっています。
またそれらの条件よって高コストになる分は補助を出して頂ける方針も
共感できます。
こちらで設計させて頂いて、今井の環濠内が良い町だと実感しました。
さて、現場は木製建具の着色を行っていました。
建具の素材がヒノキなので、着色した濃い色合いがマダラになるのは
仕方ありません。
漆喰の白にハッキリとした濃い色は、上品さを醸し出してくれます。




リビングの内観です。




開口部の向こうに広がるデッキも出来あがっています。
デッキの外は大変解放感があり、気持ちの良さも感じられました。
最後はキッチンから。



手前が流し台。
塗り壁の塗られていない部分(ピンクのボード部分)がありますので、
イメージしにくいですが、斜め上天井のスリットの間から降ってくる
明りも手伝って、明るいキッチンになりました。
出来あがるともう少しイメージが変わりますので、完成時を
見て頂けないと分かり難いでしょうか。
4月の初めに完成見学会を行うことが決まりました。
ご案内は順次発送させて頂いています。

この記事を書いている人 - WRITER -