奈良県で設計事務所を営む住宅建築家の浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30数年100件以上の経験で得た知識やノウハウを「これから住まいを考えたい」方へお役に立てるよう綴っているblogです。

“囲炉裏のある家” 完成第1回 

 
この記事を書いている人 - WRITER -

第一回。

昨年から続けて現場を監理しておりました
囲炉裏のある家が完成いたしました。
まだ家具のない空間ではありますが、
一足先にその素晴らしさをご紹介したいと
思います。

まずはその囲炉裏部屋から

火棚の下には既に準備済みの囲炉裏が
納まる時を待っています。
不思議に座って寛いでしまう空間です。


次はダイニング部分の雰囲気です。

昼間は天窓から降り注ぐ明りで照明は不要になります。
今は点灯していませんが、吹き抜け部へ
回り込む間接照明で、高い空間と灯りで
包み込んでくれます。

2階部分から


漆喰と木材の調和が不思議な空間を
演出してくれています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ゆきちゃん より:

    ちょびっとお尋ねしますが。
    ペンションや料亭ではなく、普通に住まわれる家ですか?
    素敵ですねぇ。

  2. 浅野 より:

    こんばんは。
    そうですね、疑問に思われるかも知れませんが、
    この住まいは、一般の住宅なんですよ。
    二回目もアップしてみますので、また見て下さいね。