奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

“鹿が訪れる家” 完成内覧会2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
鹿が訪れる家


実は…
内覧会を終えたのち、引っ越し翌日に現地へ伺いました際、
驚いたことがありました。
内覧会の際にきっちりと植樹していました植え込みが、
引っ越し日に荒らされていたのです…
その状態は葉がもぎ取られ蔓状態になっていたり、
鉢型のまま堀り起こされていたりと…
よく見ると輸入された花や木はそのままなのです。
日本の草木だけ? … 犯人が分かりました!
それはこの住まいのタイトルにありました。


そう、タイトルにあるように植樹の葉を食べてしまったのは
“鹿”だったのです。
内覧会の当日、道路向かいの空き地に鹿の足跡があるのは
見ていました。
しかし、こんなに住宅が建ち並ぶ今もなんて…
まさに”鹿の訪れる家”なんですね。
風草木さんに聞くと、国産の草木が食べられているところを
見ると、鹿が草木を選んでいるとの事。 これは驚き。
対策を考えてみるとの事でした。
気を取り直して昼間の外観です。
(食べられたのはこの草木ですね。もういいか)

西面の車庫。収納付き

玄関ドアを開くとこんな感じ。
ベビーカーを置いておくのでベンチはありません。

ダイニングからデッキを見る
夕方近くでしたので陽の光がずっと奥まで入ってきます。

デッキの塀。
塀の裏側でも太陽が入りこむように板の取り付けに細工
しています。 これは奥さんのリクエスト。

他の写真は奈の町のHPにアップしています。
宜しければどうぞ。
住まい手さんへ
ご協力ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -