奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

完成内覧3(最終回)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
丘の上に建つ家

最終回は外観ですね。
やっと先日完成いたしましたので外観写真を撮ってきました。
結構、可愛らしい建物になりました。
さて、どんな建物なのかご紹介します。
外壁は掻き落としと杉板で構成されています。

丘の上に建っている建物で、地形からか特に南北の風通りがよいため、
メインとなる部屋の南北に大きな開口を設ける事で気持ち良い家を
建てようと考えた訳です。
予定通り本当に涼しい風が通り抜け、夏もエアコン要らず…なんて
本当に住んでから使っていないのだとか。
工事中は冬でしたので吹き抜ける風が寒い寒い・・・
窓も締まっていない頃は現場に立っているのも辛い位で。
気密性と断熱性を上げてやれば、かなり快適な住宅になる事は
当初から分かっていました。
西側は児童公園になっており、建物が建つ事が無いため視線が
通るのですが、しかしながら、西日が大変強いこともあって、
南北での開口に絞りました。


正面の写真を見る前に、当初に計画しておりました3Dの絵を
見て下さい



現場の正面です。

かなり似た感じになりました。
3Dは現場の写真にレンダリングした画像を重ねています。
まあ、計画通りに建っているって感じでしょうか。
内部の玄関も仕上がっています。
ベンチの上のニッチにはトトロが何匹も出迎えてくれました。



洗面所も綺麗に整理されています。
ピッタリかごが納まっていますよね。



ちなみに階段上のWICの中もちゃんと納まっています。
当初の設計通りにね。



玄関からの廊下にあるブックスタントにも子供さんたちの
本が並べられていました。



最後はやっぱりダイニング。
窓から見える景色は最高です~。



こちらのお住まいは奈の町のHPにも掲載しています。

この記事を書いている人 - WRITER -