浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

“実家の隣に建つ快適な家” 完成紹介第3回

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら
実家の隣に建つ快適な家

朝晩になると肌寒くなりました。
一番気持ちのよい季節がやってきました。
広葉樹の葉も少しずつ紅葉してきているものもありますね。
いやぁ、もう最高!
で、お住まいの中ですね。
前回はキッチンがチラ、で終わりましたのでちゃんと見ていただきましょう。



カウンター越にキッチンがあります。
カウンターをやや広めに取っているのは、ここで簡単な食事や勉強が出来る
様にとのリクエストからその様になってます。
ほら、ここにいるとお母さんとの距離がすごく近いでしょ?
それが好いんですよ、ホント。


さてキッチンです。



左がキッチン、右が食器収納です。 (全て製作)
これ、私が言うのもなんですが、すごく使い勝手イイです。
引き出し金物もキッチンメーカーと同じ金物のブルムを使っていますから
収納時ストッパーが効いて食器が引き出しの中で動きませんし。
(キッチン収納などの内部等は非公開)
ちなみに奥の格子戸の向こうは通路を挟んで洗面所、後ろ側はパントリーと
なっているので動線はいたってシンプル。
奥さんの動く家事動線は大変短くなっています。
そのパントリーは、これ。



このパントリー、床から天井まですべて収納になっています。
扉がありますから全開できないですが、この見えている部分の2倍がそのパントリー
スペースになります。
このパントリーの対面ですが、奥さんの家事デスクを作りました。



PCもアイロンも、趣味もここで楽しめます。(ネット環境もバッチリ)
で、写真には写っていませんが、実はデスクの手前が勝手口になっています。
生ごみもここから出しますし、雨の日の出入りもここから出入りすれば
雨にぬれずにそのまま自転車や車に乗れるわけですね。
楽チンです。(これも住まい手さんのリクエスト)
二枚の写真に見えますパントリーの奥はといいますと、
シューズクロークになります。
ここも面白いものがいっぱいあります。
当然、下駄箱はありますよ。
ここは家族が帰ってきたときに来ていた服やカバン、帽子などを掛けておく場所や、
ポストなどもあります。
(ポストは外に出ないで室内から取れるもの)
その一部をお見せします。



下駄箱です。
右下のスペースは傘掛けですね。
雫があったとしても穴の下にはタイルがありますので安心です。
計画上、玄関からシューズクローク、そしてパントリー、勝手口、キッチン、
洗面所とこれらが一直線に並んでいて、動線は思い切りシンプルになっています。
その上、来客者や家事と関わりのない人とは動線が交差しません。
シューズクロークまで来ましたので、玄関も一部ご紹介します。



来客者は奥のシューズクロークを横目に、私(撮影者)の後ろにあるリビングへの
ドアを開けて入って来られます。
さて、次回は最終回。
2階の様子を。
ここは色々と愉しいところがあるのですが、公開をしていない場所が
多いのが大変残念です。
こういう公開していない場所っていうの、私の建物で多いですね・・・
何と言ってよいのやら。。。
でも、完成見学ではすべてお見せしてるのですよ。
そういうのは大変盛り上がりますネ。

株式会社 奈の町
コンサルティング まだ住宅の選択でお悩みの方はこちら 家を建てるか、中古住宅を買うか、親の敷地に住むなど

コンサルティング 窓口

住宅設計 「建築家 浅野勝義」とつくる、和テイストの家をご検討中の方はこちら

住宅設計 窓口

不動産サービス 家を建てる為の土地や中古住宅購入が不安な方はこちら

不動産サービス 窓口

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら