奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

屋敷山花火(葛城市納涼花火大会)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

うちの会社の毎年の恒例行事で、この日は仕事は五時で終了。
スタッフ全員で花火大会へ行ってきました。



年に一度の花火で、写真が楽しみにしていたにも
関わらず、大変なことが…!!
三脚の台座を忘れてしまい…使えないことに
なってしまいました。
ポジションは取れず、写りも確認できず、
満足な写真が撮れなかった事で、私的には不満ありの
花火大会になっちゃいました。
来年は忘れ物をしないように注意だな。
でも、
スタッフ皆で食事して、おつまみ食べて、トランプして。
写真以外ではしっかり楽しめましたよ。









最後のスターマインは写真が難しいですね。
空が真っ白になるくらいのあの花火、どうしたら臨場感
いっぱいの写真が撮れるのだろう。
それが撮れたら満足なんですよね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. emirin より:

    今晩は!
    暑中お見舞い申し上げます!
    カメラの底に(ネジ穴)取り付けるやつ?ですよね・・
    それとも、雲台かなぁ?
    私は、底に取り付ける台を、忘れてしまった事ありました
    もう、どうしようもなく・・三脚は使えないし・・・
    情けない限りでした。
    だけど・・綺麗な花火の写真ではありませんか・・
    花火の写真・・まだまだこれからでは・・・・
    私も、今年はなんとか撮りたいと思っております。

  2. 浅野勝義 より:

    今晩わ、emirinさん。
    そうなんです、カメラの底に取り付ける台。
    これがないと三脚は役立たずの金属棒なんです。
    取りに帰る時間もなくて諦めました。
    我が家では年に一度の花火なんですよね~
    来年こそは!!!

  3. 白雪 より:

    こんにちは、綺麗に取れているではありませんか。
    私なんかいつも三脚なしですのでブレブレです。
    今年は曜日の巡りがいいですよ。25日大阪の天神さん、1日がPLとお休みの日となっています。撮りに出かけられたら如何でしょう?
    遅くなりました。「暑中お見舞い申し上げます」まだまだ暑くなりますお体ご自愛下さい。