浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

建具の小物

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

今回は奈の町で良く使う建具の話です。
開きのドアじゃなくて、引き戸の話です。
開きドアっていうのは、開くという行為からその軌跡の中に物を置く事が
出来ないじゃないですか。 もちろん自分も含めてね。
別に使わないんじゃなくて、そのスペースのある時は使いますよ。
やっぱり邪魔にならないのは引き戸になりますから、新築リフォーム
に限らず 引き戸の希望は一番多いです。
話がそれました。
で、その引き戸。
いつもは建具の端部に縦長のスリットを入れて、そこを引き手として
使っています。
しかしですね、両側が壁になっている場合、建具が二つの壁の間に
引き込まれて行く(分かります?)パターンがありますね。
このタイプは開口幅を出来るだけ広く取りたいことが多く、
開口いっぱいいっぱいに取るんですよ。
そうすると建具の全てが壁の中に入ってしまいます。(当たり前です)

壁の中に入っちゃってドアが引き出せない・・・



そんな時はこれを使います。




革製なのですが、柔らかくて掴み易く、それでいて強いのでなかなかGOOD。
最近は私が買い求めたものを業者さんにお渡しし、取り付けて頂いてます。
この子は色々と使えます。
例えば、大開口の引き込み建具の引き出し用として使ったり、



収納壁(建具)の取っ手としても(目立たないので)使います。



その他、小物引き出しのツマミなんかにも使えるでしょうね。
目立たないけど優れ物です。

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら