浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

<焼き菓子の香り漂う癒しの家> 第1回

浅野勝義
WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

新しく始まりました現場のご紹介から。

少しご紹介が遅くなりましたが、現場は昨年末から工事が始まりました。
本工事の工期は、夏に完成予定です。

現場は奈良市内。
沢山のこだわりと、愉しい遊びがいっぱい詰まった住まいの建築が始まります。

外観nanomachi.co.ltd

 

まずこの住まいのメインテーマでもあります、”焼き菓子の香り漂う・・・”ですよね。

奥様は本格的な焼き菓子をつくられる方で、制作したケーキの販売もされています。
もちろん私も何度となく頂きました。

美味しくて、事務所のみんなであっという間に食べてしまいます。
味は私達事務所全員の折り紙付き。

そんな奥さんがこだわったのが、やはりキッチンスペース。
もちろん、とおり一辺倒のキッチンではございません(笑)

そのこだわりは、シンク天板の造りから始まり、調理器具等の収納、作業台の形状、
そしてオーブン等機器類など徹底した使い易さと機能性を追求しました。

徹底してと言うように書くと調理場と言うようなイメージがありますが、そんなことはありません。
3Dがありますのでご紹介します。

キッチン
nanomachi.co.ltd

 

キッチンに隣接していて、ゆったりと外の景色を見て寛げるコンサバトリーも併設しました。

窓の向こうには桜の枝がすぐ目の前にありますので、春は桜の花を目の前にしながら、
紅茶を愉しむことができます。

ティーを愉しむためだけでなく、食器にも大変こだわりのあるご夫婦で、アンティークな
有名ブランドの 食器を飾る場所も設計しています。

 

もう一つのテーマが、『癒しの家』でした。

スピリチュアルと言えばなんですが、ご夫婦で気持ちの癒しについても大変こだわりを持たれていて、
気持ちが癒される家が目標でした。

私自身、スピりチュアルと言うのには少し理解が不足していますが、気持ちの良い空間と言うのは
同じ理解であると思い、その様に設計させて頂きました。

現在は基礎が出来たところで、上棟が2月末~ですので、進捗はのんびりではありますが、
ぼちぼちとご紹介させて頂こうと思っています。

 

現場は近日中に地鎮祭と杭工事の様子などご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です