奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

新しい住まいの提案と地盤調査

 
この記事を書いている人 - WRITER -

現在進行している新しい住まいの形が出来上がりつつあります
ので、今回ご紹介させて頂きます。
以前 3Dの提案の後、前回は模型を提案致しました。
コンセプトは、「シンプルで二階リビングの家」です。
二階リビングに面する広いテラスは、リビングの続きの間として
十分な広さを持ち、なおかつ、ここから見渡せる景色も広々感
いっぱいのプライベート空間。
たっぷり、生活を楽しめそうなプランにまとまっています。
住まい手さんご夫婦も建物の空間をしっかり掴めて頂いてる
ようで、嬉しい限り。




今日(7/30)は地盤調査を行いました。
その結果も。


さて、今日は地盤調査の日。
朝から現地で立会いを行いました。




土地を購入する前からある程度分かっていましたものの、一縷の
望みをかけて支持地盤の浅いことを願い調査が始まりました。
予想通り? 表層から3M程まで自沈層が続き、その後小さな反力の
ある層と自沈層が繰り返します。
ある程度しっかりした地盤の位置は、9m~9.5mの位置にある事を
確認しました。(地上3階建てが丸っぽ入る深さですよ)
改良杭の施工長さを越える9mであるため、鋼管杭を検討しようと
思います・・・





雨の後もあって、地面はヌルヌルですぐに沈んでしまいます・・・
この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. うし より:

    2階リビングですか~。これも楽しそうですね!
    模型の写真でリビングの開口からチラリと見える
    室内の様子が気になります!!
    あれはキッチン収納かなぁ?
    テラスも広くて気分良さそうですね!

  2. 浅野勝義 より:

    こんばんは、うしさん。
    視点が3M上にあると景色が大きく変わりますよね。
    遠くまで伸びる視線が醸し出すリビング空間は、自分たちだけが持つ
    特別な空間が確保できるのです。
    広い空を独り占めにできる様な気分が感じられる生活は、好いですよね。
    その気持ち、分かりますよね~