浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

明日香村 石舞台古墳と夜桜

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

石舞台古墳夜桜(イシブタイコフン-ヨザクラ)
 所在地 奈良県高市郡明日香村島庄
 料金(有料)入園料 大人250円、高校生200円、中学生150円、小学生100円
 駐車場(有料) 1回 600円
奈良の、いや日本の国家の始まりの地と言っても過言でない、奈良県明日香村。
皆さんに”明日香”と聞けば一番イメージに浮かぶのがこの石舞台古墳ですね。
いつもはこの場所についてあれこれと書いている訳ですが、無いほうが良いと
言うのもあります。(決して手抜きじゃないですよ)
これを見て感じただけ、としますね。
奈良に住んでいて、公私とももう何度訪れたことか分からないこの明日香で、
今年の春、夜桜を見に伺いました。
(散々伺っているにも拘らず、夜の石舞台を見たのはこの日が初めてでした)
この日はちょうど夕方になる前、かなり強い雨が降っていたらしく、私はこの雨が
上がり始めた頃に到着しました。
夜桜を撮りに来られていた写真好きの方々は、この強い雨で既に帰られたとかで
私が到着した際はお1人だけでした。
では

日没前の薄明かりに浮き上がる石舞台




次第に日が落ち、ライトアップの明かりが桜を染めだした頃、美しさは最高潮と
なりました。

石舞台古墳の東側からみる




辺りは真っ暗になり、小雨も強くなってきました。
古墳園内に入ると360度桜の花で囲まれます。

舞台外堀から少し見上げると、光に包まれた巨石が浮き上がりました。




息をのむ美しさがここにありました。
奈良は各地から観光に来られるのですが、昼間観光して夜は京都で宿泊という
コースが多いと聞きます。
機会がありましたら、ぜひ、夜の奈良も楽しんでください。

2012.06 asano
株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら