奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

星を観る家が完成に近づいてきました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -


その外観は、いまだベール?(現場のシートですが)に
包まれていますが、週末には全体像がハッキリする
事でしょう。
可愛らしい住いですが、しっかりと主張する外観を
持っていますし、家の中もこれまた良いんですよ。


現在は左官屋さんが入り、漆喰の下地処理中で、
写真の下地が白く(所によっては斑)塗られている
ところが分かりますでしょうか?
080411-2-s
この空間の天井板には、吉野の椹(さわら)を使いました。
椹はヒノキ科の樹ですが、水に強く、少し黄みがかり、
赤身と白太の色変化もおとなしい色合いを持っています。
おとなしさにこだわって、私が椹を選びました。
節は多いですが、結構気に入ってます。
その天井写真を撮ってみました。

貴方は椹の風合いをどの様に感じられます?

この記事を書いている人 - WRITER -