浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

晴天の日に地鎮祭を行いました。

WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

道路上高台に建つシンプル・ナチュラルな家

nanomachi.co.ltd
先日の日曜日に地鎮祭を行いました。

ここの所とっても寒かったのですが、この日はとっても暖かくて
朝から日差しも良く気持ち良い日となりました。

 

地面に草が沢山生えていたのですが、地鎮祭前に綺麗に刈り取り
ましたら、広々した敷地の中に大きなバラの木が植わっていました。
幹は太く、バラの棘はとっても大きい。
工務店さんに聞くと、枝を踏んだ時はバラの棘が靴底を突き抜けて
しまうらしい。処分する方も大変ですね。

実はこの現場、偶然がありまして・・・

隣接する土地に、以前(約5年前)奈の町で設計させて頂いた住まいが
あるのです。
始めに住まい手さんからこの土地が好いとお聞きした際、場所を聞かせて
頂いてビックリ!

出来上がれば、お隣どおしで奈の町の家が並ぶのでしょうね。
こんなケースは二度目になります。
不思議ですね。

nnomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

四方祓いの儀もすべて、滞りなく地鎮祭を終えることになりました。

住まい手さんとの記念写真を撮り、お開きとなりました。

 

現場は道路から少し高台になっている敷地で、景色も南西と南東の
視線が抜けています。

計画建物も、この方向に視線が抜けるように計画しました。
狙い通りになっているか、上棟時に確認しておきたいと思います。

 

その南東方向の視線抜け

nanomachi.co.ltd

 

こういう見晴らしの良い所はいろいろなデメリットもありますが、
それを補うだけのメリットがあります。

何と言ってもこの景色は気持ちがいいですからね。

 

浅野勝義/奈の町

 

 

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です