奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

構造見学会を行います

 
この記事を書いている人 - WRITER -
奈良町の家

奈良町という場所にある築100年程の古民家を購入し、古民家を美装、
そして奥の土地に新たな住まいを建てる工事が進んでいます。
新しい建物は、既存の古民家との連携も考慮されています。
その方法は、二つの玄関ドアによります。
一つは古民家の廊下へ繋がるドア、そして進入口通路からたどり着く
個別の玄関ドアへと。
暮らしの使い方によって別々に出入りができます。
新しい建物は暮らしやすさを第一に考えたプランではありますが、
古民家との間にある中庭に面して茶室を創ることで、二つの
建物が中庭で繋がっている計画です。
丁度奈良町にある”格子の家”のよう。
廊下を渡った中庭の奥に新しい建物があるのです。
結構、面白い(私の場合は楽しいという意味)建物ですので
住まい手さんにお願いして構造見学会を行う事にしました。
古い建物と、新しい建物との融合・・・なんて大そうな事でも
無いのですが、奈良町の散歩がてらにご参加ください。
日時  10月23日(日)
午前10時30分頃から1.5時間程度
見学用の駐車場は現地にはありませんが、現地付近を含めて
コイン駐車場はたくさんあります。
ご案内 資料請求の頂いた方に当方よりご連絡差し上げます。
    ご連絡の無い場合は、事務所へ直接ご連絡願います。
    TEL 0744-26-2201 担当 豊永
現場の様子

新築建物の姿



茶室辺り



吹き抜けリビング



この記事を書いている人 - WRITER -