奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

気密検査を何とかクリアーしました

 
この記事を書いている人 - WRITER -

二上山を愛でる家
午前中、奈の町で行っております家づくりセミナーを終えた後、
早速、現場へ気密検査に伺いました。
12時半過ぎに現地へ到着しましたが、既に1回目の検査が
行われた直後の様子でした。
検査結果は、1.4cm2/m2・・・(合格ラインは0.8cm2/m2)
NGでした。
うーん、目標値にはまだ先が長そうですな・・・


私が到着してすぐ、住まい手さんご夫婦も現地へ到着されました。
今日のメンバーは検査員のSさん、監督さん、大工さんと私の6名で
この日の長期戦が始まります。
(と言いましても大工さんたちは午前中から準備されています)

室内を負圧にして隙間から流入する風を感じて隙間を探し出し、
そこを発泡ウレタンフォームを充填します。
3時過ぎの検査で検査結果は 1.1cm2/m2。
まだまだ先は長そう。
作業を進めてゆくうち陽は落ちてしまいました。
室内では投光器を灯し、黙々と作業を続けます。
これでどうだという段階で検査を行いますと、
結果は0.86cm2/m2.
惜しいですが、NG

夜7時を廻り、長時間からかお疲れムードになりつつも、再度
チャレンジ。 しかし、結果は逆に大きくなる・・・
あー・・・
時は流れ、もう考えられるところがないのでは・・・
と言い合っていたところ、検査員のSさんがガラスのガスケットの
ない部分で負圧になると隙のできる窓を発見!
これを閉めて再度検査。
結果、0.79cm2/m2でOK!
「合格!ご苦労様でした!」
「やったー」

終わった時間は午後8時40分。
私が到着して実に8時間が過ぎていました。
この長期戦を終えた現場は、皆一様の達成感で満たされました。
これで住まい手さんも快適な環境で生活ができるでしょう。
皆さん、ご苦労様でした。

この記事を書いている人 - WRITER -