奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

現場の様子(リフォーム)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
薪ストーブを囲んでゆっくり暮らす家

今回のリフォーム一期工事の終わりが見えてきました。
子供さんの個室がほぼ出来上がってきています。
以前の間取りを出来るだけ生かしながら、個室を確保して
います。 写真の二室を仕切るブラウンの建具は、以前に
使われていたもので4枚の建具だけ再利用しました。




白い2枚の開きドアは、いつもの奈の町仕様ですね。
写真に写っている奥の部屋は、構造用合板が壁・天井に
使われています。
当初各部屋の仕上げを皆さんに選んで頂いていた所、
木目のクロスを選ばれていたので、なら、合板のままで
仕上げるのもいいのでは?
そんな話からこの仕様が決まりました。
とってもいい感じですよ。


別の部屋です。




すっきり仕上がっていますね。
窓も複層ガラスのインナーサッシも入りました。
以前まで虫が入ると言ってられました木製建具に
網戸も付けられています。
これで気持ちよい日に全開が出来ますね。



1階のスカスカになっていた土台周りはジャッキで支えて
おいて、すっかり入れ替えてくれていました。
これで4面を留めて耐震壁が確保できました。
また、上部の梁周りも金物で追加補強してくれています。



御主人の個室です。
既にフローリングが敷かれ、新たな壁の下地を起こしています。
テレビやホームシアターを楽しむための下地補強や配線を引き
こんでいます。



次週からはメインのリビング廻り工事に取り掛かります。
引越しをしてから再度、解体工事に掛かるわけです。
監督さんや大工さんとのやり取りも、イイ感じになってきましたので、
この調子で完成まで進めて行きたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -