奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

現場監理(10/13.19)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

両親の家

遠目でみても、外壁と木部のバランスもナチュラル感がいい感じに
出ていますね。軒裏に貼られている杉も、日が経つに連れいい感じ
の色合いになってきました。
腰の板貼りが残っているので、外部の足場はまだ取ることが出来
ませんが、その工事もあと2週間もすれば、すっきりと取り外される
ことでしょう。


内部は大工工事がほぼ終えている状態で、これから塗装工事および
左官工事にかかります。
塗装工事の場合は、各木部がどのタイプの塗装を行うか、またどの
範囲を塗装するのかを指示しています。
今後の進行ですが、近日キッチンが入りますのでこれらの工事業者さん
は、キッチンの取り付けが済んでから一気に入ります。
現場には下駄箱も取り付けられていました。
下駄箱が入ることで玄関もかなり実感できるようになっています。
写真はテレビ収納。

こちらの収納面と、裏側にも収納を取った両面収納です。
吹き抜け上部から太陽光が降り注いています。
和室周り。

材料が山積みなのでまだイメージが掴み辛いですね。
壁が塗り終えれば雰囲気は一新します。
玄関庇や設備機器などはまだですが、大工工事が終わることで、現場の
山は一つ越えたと言うところでしょうか。
完成までもう少し。
気を緩めないで行きましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -