奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

現場監理

 
この記事を書いている人 - WRITER -

鹿の訪れる家
朝方は曇りがちな天気でしたが、昼からは良い天気に
なりました。
ここのところ奈良公園付近はいつも渋滞が発生している
ように感じます。道路に表示されている電光表示板には
見る度に渋滞と書かれています。
正倉院展は終わったのですが、混んでいる原因は興福寺
さんの阿修羅なのでしょうか。よく分かりませんね。
さて、
気持ちの良い天気の中、現場に到着いたしました。
玄関に入るなり、「おっ!」という感じで変化があります。
壁の断熱材が入ったんですね。




この家の屋根の断熱は外断熱でしたが、壁はセルロースに
よる内断熱を採用しています。


最近、セルロースによる断熱が多くなりました。
何かしら気に入っているんでしょうね。
遮音性と通気性が良いという所かなと思います。
室内のお手洗いの間仕切りにも充填します。(遮音のため)

玄関です




もちろん外断熱の家も多いですから、セルロースだけ
に限定しているという事は無いんですよ。
今回のように屋根は外断熱、壁は内断熱のようなハイブリット
的な使い方もします。

階段部。ここに階段が掛かり、このまま登ります。



右側は室内、左側と正面が外壁になります。

実際、今日の現場は暖かいですね。
玄関は開きっぱなしであるにも拘らず、中はホカホカと
しているんですね。
これは断熱材だけでなく、気密性も高いのもあるでしょう。
さすがに夕方には気温が下がり、開けっ放しの部分で熱交換
がなされ、少し寒くなりましたが。
室内の一部では内装の下地が造られています。
住まい手さんも、ようやく住まいの形が見えて来たとのこと
でした。




来週には浴室が入り、週末からフローリングも張られます。
次回の現場は枠周りや家具の色等も確認してゆきます。

この記事を書いている人 - WRITER -