浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

現場監理3/20~4/6 no,2

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら
二階リビングの家

現場監理の第二夜めです。
夜と書くと紛らわしいですが、現場は昼間ですので。
今回は外部を少し御紹介します。

シートに包まれた外観




この住まいは外断熱工法を採用しています。
断熱材はアキレスを使い、基礎は基礎断熱で、当然
気密工法ですので、高気密高断熱住宅となります。
外部の壁は高性能の断熱材で外側からすっぽり包んでしまい、
その外側に通気層を設けて断熱性能を上げています。
仕上げのサイディングはその外側に張られます。
今まで見えていた銀色の壁は断熱材で、この上に外壁材
を張ります。
それは金属サイディングな訳ですが、この素材にも若干の
断熱材が組み合わされています。しかし、この断熱性能は
計算外として性能を担保しています。
外壁材を張った写真が下にあります。
二階デッキから見上げたもの




ここに見えている横長の窓、そう屋根の近くにありますね。
この窓はロフトに作られた窓です。
端から一本繋がっているように見えますが、三つに分かれて
いて、その真中が開けられるようになっています。
暖かい空気は高いところが好きですから、ここを少し開け
られるだけで涼しくなるんですね。
さてそのロフトから覗くと周りの景色はどの様に見えるか
気になりますよね。
で、上がってみました。



こんな感じで見えるんです。
少し下を見ていますが、空を見ると高い空が広く見渡せて
実に気分の良いところなんです。
これを見ると、貴方も登ってみたくありませんか?

株式会社 奈の町
コンサルティング まだ住宅の選択でお悩みの方はこちら 家を建てるか、中古住宅を買うか、親の敷地に住むなど

コンサルティング 窓口

住宅設計 「建築家 浅野勝義」とつくる、和テイストの家をご検討中の方はこちら

住宅設計 窓口

不動産サービス 家を建てる為の土地や中古住宅購入が不安な方はこちら

不動産サービス 窓口

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら