浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

美しき天平の甍(唐招提寺金堂)

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

先日、唐招提寺へ伺いました。

嬉しくて皆さんにご紹介させて頂きます。
以前から何度も伺っていますが、金堂の改修工事の為、
長い間シートに囲われており、美しいその姿を見る事が
出来なくて寂しい思いをしておりました。

この改修工事は平成21年秋に落慶の予定で、本尊及び
薬師如来、千手観音も同時に改修中との事。

蓮の花を観に伺った際、シートが外れているのに気づき、
写真を撮りました。

唐招提寺


見て下さい。
この美しき天平の甍を・・・

正面に並ぶ円柱は、緩やかなエンタシスを持ち、
ギリシャ神殿の円柱に重なります。

柱間の寸法は、中央の三間は広く、端部へ向かって
狭くなっていて、建物を大きく見せるための視覚効果
を考えられたもの。

側面から見ると更にその様子が良き分かります。
美しさにうっとりです・・・(え?、そんな趣味、私だけ?)

もう一つ、私の大好きな屋根。
よーく見て下さい。
軒の深さを。

どうやって造っているなんて難しいことは言いません。
でも見れば分かるでしょ。
怖いほど深い軒。
これが日本建築の特徴であり誇りなのだと。

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター メグ より:

    ようやく その姿が見れるのですね
    まってました!!
    しかし 専門家の方が見る視点
    さすがです。
    なんでも そうですが
    知るほどに 奥の深いもので
    そのものの 良し 悪し がわかるようになるし
    ふつうは こうなんだけど
    こうなってるのは すばらしいとか
    違いがわからないと 感動できないですのんね
    いずれにしても どんな視点からでも
    いいから 感動する事
    できる心でいたいものです。
    でも、建築の専門の方からみた
    レクチャー 一度 聞いてみたい~~

  2. アバター 浅野勝義 より:

    コメント、嬉しいです。
    私も同じく寺院に行く度、感動があります。
    毎回ワクワク・ドキドキして眺めています。
    歴史を知って、建物を見て、仏像を見て・・・
    「すごいなー」
    っていつも思ってるんですヨ。