浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

若草山山頂展望台

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

若草山山頂展望台 (ワカクサヤマサンチョウテンボウダイ)
 所在地 奈良県奈良市雑司町469
 問合せ先 奈良公園管理事務所/tel 0742-22-0375
 開奈良奥山ドライブウェイ(510円)、 若草山頂駐車場(無料)、 山頂展望台入場(無料)
お会いする方に奈良県在住とお話すると・・・
“奈良と言えば、大仏さんと鹿がいるところですよね”
と、ほとんどの方からこんな返事が返ってきます。
私は中南部の橿原方面ですので大仏さまもおられませんし、もちろん鹿も身近にはいません。
場所を説明するのに結構悩むのですよね。
一番なじみの深いのが、二上山と大和三山でしょうか。
毎日通勤の際、この山々を見て暮らしています。
こちらから北の方を見渡しますと、東面に木々の見当たらない山を見る事が出来ます。
これが若草山です。(奈良盆地にいるとどこから見てもすぐに分かります)
ここのポイントは標高342mとのこと。
今回はこの山の頂上にあります展望台をご紹介します。
特この展望台の夜景はお薦めのスポットです。

写真を小さくすると、一つ一つの明りがつぶれてしまうので出来るだけ
見えるように大きくしてみました。
県庁の窓や南北の幹線道路が分かりますでしょうか?
さて、ここに行くには
車で行くのですが、東大寺大仏殿の裏側から新若草山ドライブウェイ(有料)
に乗り、山頂の駐車場に停車。
展望台まで5分ほど山道を歩くと、突然辺りが開け、奈良の町が見渡す
事の出来る広場に出ます。
この場所を一言で言うなら、
『眼下に広がる奈良盆地の町が一望でき、何気に鹿がいる場所。』
街を一望する高台の名所はあっても、あちこちに鹿がいる――
なんて所はそうそうありませんよね。
ここではたくさんの鹿達と出会う事が出来ます。




鹿ちゃんのお尻辺りに見える大きな建物が大仏殿で、丁度生駒山に
お日さまが落ちる前のショットです。(結構ここで遊んでいました)
しかしながらここの鹿達は、奈良公園にいる人に馴れ馴れしい鹿達とは
少し違います。
かなり野生に近い鹿達で、鹿せんべいを出しても飛びついてくるような
仕草はせず、恐る恐る近づいてきて食べ、神経質に反応します。
私たち(夫婦)は、鹿せんべいを持って奈良公園や若草山の鹿達に会いに
行くことが多くなりました。
結構楽しいのでお勧めですよ。
その際には鹿せんべいを持っていくこと忘れないようにね。
2011.10

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら