奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

製作照明の和紙

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラウンジのある家

最近、砥石を購入してから包丁磨ぎにはまってます。
昨日も深夜まで切れない包丁の刃を研いでいました。
刃こぼれしていた刃が、少しずつラインが揃うのが不思議と気持ちよくて・・・(変?)
砥石もこだわりだすと深いですねぇ。
ところで話は変わりますが、
週末、製作する照明器具に使う和紙を用意していました。



この和紙は、吉野在住の福西さんが手漉きされた和紙で、
いつもうちから提供させていただいてます。
あの電球の光が透ける和紙の灯りは本当に美しいです。
当然この住まいも製作照明が取り付きますヨ。


現場は、以前より一ヶ月ほど経っていますので、かなり進んでいます。
今回御紹介する部分は、大方が2階です。

リビング上部の吹き抜け部分

ラウンジへの階段

ラウンジ

寝室



室内の仕上げが一部しか出来ていないので分かりにくいですね。
出来上がりをお楽しみに。。

この記事を書いている人 - WRITER -