浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

解体工事が始まりました。

WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

高齢の母と穏やかに暮らす家

先日より、設計中でした『高齢の母と穏やかに暮らす家』の

建築工事契約を工務店さんと交わし、現場の解体が始まりました。

以前の様子

nanomachi.co.ltd

現場は正面中央に見える白い住宅です。

 

建物は昭和40年代に建築され、今日までリフォームをせずに

使ってこられました。

今回は建て替えになります。

 

台風と大雨の影響で、解体工事が予定より少し予定が遅れているようです。

途中、現地に伺いますと、以前までそこにあった建物がすっかり

無くなっています。

nanomachi.co.ltd

 

現場の中に入ってみました。

先日までそこにあった建物が、基礎を残して跡形もなくなっています。

 

nanomachi.co.ltd

こうして見ると、

今まで見えなかった隣家の隙間がよく分かります。

以前はこの方向に開口部が無かったため、知らなかった部分ですが、

こういった建物の隙間に開口部造ると、採光や通風などの恩恵を受ける

事ができます。

 

 

nanomachi.co.ltd

バラバラにされた基礎部分です。

 

基礎形状はベースの上に布基礎がつくられた形ですね。

ベースのコンクリートには6mm程度の鉄筋が2本入っており、

立ち上がりの布基礎は無筋で造られています。

そう言えば、私が学生時分の当時の基礎は無筋だったと思います。

 

nanomachi.co.ltd

ベース部分のコンクリートは厚い部分と薄い部分がありますから

捨コン扱いで、フーチング基礎と言うには無理があります。

 

明日の18日は地鎮祭を執り行います。

天気予報は晴れだと聞いていますが、あまり暑すぎない気温に

なる事を神様に祈りたいと思います。

 

 

浅野勝義/奈の町

2018_07_17

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です