浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

踊る断熱青年!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
土間のある家

寒い風が吹く中、工事中の家の中では屋根の断熱工事が行なわれて
いました。
中ではマスクをした若いお兄ちゃんが足場の上で踊り(?)ながら
天井の中に断熱材を吹き込んでいます。




ご本人は踊っていないと言うでしょうが、この写真を見れば
確実に踊っていての決めポーズですよね。
「ヨッ! カッコいいよ!」


断熱材はいつものセルロースファイバーです。
最近の奈の町の家は殆どこれを使いますね。
これがまた暖かいんですよ。
当日は室内をセルロースが舞い上がっていて、息をするのも
大変な感じ。(だからマスクをしているんだけど)
靴の裏にはくっついているし、服にも付いてきます。
そういえば私はいつもマスク無しだったな… 
送り側の機械はこんな感じ。




カチカチに詰め込まれたセルロースの塊を手でほぐして
ホッパーに放り込みます。
ポンプで送り出すのがこのスタッフの仕事。



天井に充填されるとこの様になります。
圧力でシートが膨らんでいるのが分かりますか。
充填した穴に吹き戻しの無いようにシートを貼って
この作業は終了します。

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら