浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が住宅設計30年100件以上のスキルや経験を、建築や不動産、資金計画など発信しています。バイヤーズエージェントとしても活躍中!

音楽室のある家の屋根から

浅野勝義
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

今日は音楽室の屋根に上り、素晴らしい景色を
満喫させていただきました。
本当に気持ちいいです!
写真下に見えているのは屋根下地のルーフィング
です。


今回現場に広角レンズを持ち込みまして、現在の
内部状況を見ていただきましょう。
一つ目は音楽室の内部。

前回とそう大きな変更は見られませんが、1階部の
間仕切りに断熱材が入っています。
広角レンズで見ると、天井部分がます目になって
いるので水平構面の合板が見て取れますね。
次はリビング部分です。

吹き抜け部は、足場用の合板で半分隠れているの
ですが、この明るさは実際、気持ちいいですよ。
向こうの天井部分も下地が出来上がってきました。
出来上がりはまだまだ変わります。
最後はダイニング周りです。

広いテーブルの上に図面が広げられていますね。
丁寧にファイルに入れられて常に見れるように
なっています。
二冊あるのは大工さん用と、電気屋さん用。
詳しいところまで読んでくれる電気屋さんは、
私の指名業者さんです。
こんな専門業者さんを私はいつも探しています。
向こうに見える壁には・・・
まだまだ内容はお見せできません。

株式会社 奈の町
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら