奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

プロフィール

  こんにちは、浅野勝義です。

プロフィール
大阪府生まれ。父は左官職人。
大阪工業大学建築学科卒業後、設計事務所での仕事を経て
1986年に独立。
2002年奈良県橿原市へ移転し、法人設立。
2006年に株式会社奈の町へと社名変更。
2014年12月広陵町の新社屋へ移転
現在に至る

資格
一級建築士 国土交通大臣登録 第222708号
宅地建物取引士 登録(奈良)第012249号
2級ファイナンシャルプランナー技能士
既存住宅現況検査技術者(国土交通省認定インスペクター)
_(建築士一級/技術者修了証明書番号01-17-00925)
フラット35(中古住宅共)適合証明技術者-28290016
奈良まほろばソムリエ検定 奈良通2級

職業
建築家
株式会社 奈の町 代表取締役

趣味
仕事(住まいの設計)が趣味。写真・カメラ。
旅行で建築物を見て回ること。
寺社・仏像が好き。コーヒー、特に豆にこだわりが強い。

この仕事を選んだ理由
好きな人(気持ちが合う人)とワイワイ言いながら楽しんで
家の設計ができること。
いい家が出来た上に、住まい手さんに喜んでもらえる
なんて最高の仕事。天職。

お仕事
一年中、殆ど個人の住宅設計をやっています。
住い手さんとの出逢いから、建て替え・土地探しに始まり、
土地の購入、お金の相談、住いの設計、現場の監理と
貴方の住まいが出来るまでの全てをサポートします。

難しい言葉は使いませんのでご安心ください。
愉しい家づくりがしたい方、奈の町の家がお好きな方、
歓迎いたします。

住所
奈良県北葛城郡広陵町三吉478-2
TEL
0745-54-0021
FAX
0745-54-0091

営業時間:AM10 : 00 ~ PM6 : 00
定休日:毎週水曜日

*******************************************************
奈の町事務所アクセス(笠ハリサキ線沿い)

事務所外観
nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

玄関でメダカ達がお出迎えしてくれます

事務所内観

nanoamchi.co.ltd

奈の町事務所は
自然素材に囲まれた優しい空間で、打合せは奥のリビングで行います。
気持ち良い空間を直接ご自身で感じて頂けます。
お気軽にお立ち寄りください。

私が不在の場合が多いので、お越しの際は必ず予約をお願いいたします。

<ご挨拶>

こんにちは。
私(浅野勝義)は一年中、住宅を中心に設計と監理を行っている建築家です。
>住宅ばっかり?
>建築設計と言えば色々とあるのに、なぜ住宅ばかりやっているのですか?

そうなんですよね、

住宅と言いますか、家づくりというのは本当に不思議なのです。
クライアントさんの満足基準が、それぞれによって皆違うからでしょうか。

例えばアパートやマンションは、収益性や採算性という数値で計ることが出来ます。
しかし、住宅に当てはめると、『住まい手自身が満足と感じるか』が唯一の指標になるんですね。
そう、数字とかではなくて。
例えば快適だとか、使いやすいとか、気持ち良いとか、楽しいとかね。

>『住まい手自身が満足と感じるか』の満足とは

この”満足”ということ。
困ったことにその住まい手さんは、それぞれ皆さん違う考え方と価値観を持っています。
(当たり前なのですが、これが大変なんですョ・・・)
人それぞれ価値観という物差しが違うのです。 当然私もありますし。

>人それぞれ価値観が違いますからね。

私の仕事は、初めにその住まい手さんの『想いや考え方、価値観』をしっかり聞き取ることから始まります。
何を望んでいるのか、どんな暮らしをしたいのか。

何度もお会いして、いろんな話をして断片的な情報を繋ぎ合わせてみる。
その後、頭の中を整理して一から組み立てる。
そうすると住まい手さんに合った『住まい』という形が少しずつ見えてくる。

組み立てができた後、ここからが私の腕の見せ所です(笑)。

>価値観を受け入れてから新しい住まいを一から組み立てるのですか。

家自体の性能も大切ですが(ちゃんと確保してますよ)、どのように暮らすのか、
どれ位快適に過ごすことが出来るのか、そしてどれ位愉しめるか(これ、大切)。
住まい手さんの表に見える要望をかなえることだけでなく、私から提案する
プラスアルファの愉しみ方があるじゃないですか。

>愉しみがポイントなのですね。

これは建築家である私の最も得意な領域です。

それぞれの家が完成して、そこに暮らす住まい手さんの幸せそうな顔を見て、
『快適に暮らしてます』と笑顔で言って頂くとき、
嬉しいと同時に、心の中で”そんなの当たり前ですから”と思う訳です。

この瞬間がたまらなく好きで、住宅ばかりしています。
さて、貴方との出逢いから始まる”プラスアルファの愉しみ”は、何でしょうか?
ワクワクしてしまいます。

浅野勝義/奈の町
2017.5