2018年吉野の桜参り。

naanomachi.co.ltd

 

4月4日の水曜日。

お天気の良い日が続いている中、今年初めての

吉野へ桜を見に行ってきました。

 

今回はいつもより朝早い目に出発し、山の上で朝食を採ろうと

言う事で向かいました。 吉野山のいつもの駐車場へ着きますと

狙い通り今日はスッと駐車できました。(これはとってもラッキー)

朝が早かったのが大正解‼

 

車を止めてさあ、出発です。

毎年歩くいつもの道を登り始めましたが、現地中千本の桜は

満開を過ぎ、かなりの割合で葉桜となりつつあります。

 

nanomachi.co.ltd

 

 

この先を抜けると目の前に辺り一面の桜の山が広がります。

 

nanomachi.co.ltd

 

この絶景が見たくて毎年ここまで来るのです。

ちなみに右手に見える緑の樹も、左手にもある樹も同じく山桜です。

この子たちは既に花は散ってしまったようですね。

写真には少し花吹雪も写っていますね。

 

到着後、早速朝食(おにぎりとお茶)をとり、落ち着いたら更に上へと

登り始めます。

 

目標地点は花矢倉展望台近くの見晴らし台です。

 

あるき始めてすぐ、小さな橋を渡ります。

この橋の上から見るとこれまた景色が良いのです。(ここの後述あり)

 

ヒノキの林を抜けると右手に美しい景色が広がります。

 

nanomachi.co.ltd

 

この先を抜けて階段を登ると、沢山の人が歩く一般コースに合流です。

桜の散策コースですので、アスファルトの道になりとっても歩きやすく

なりますね。

この道路からの景色もとってもきれいです。

この道の先に待避所があり、ここで昼食をとっている方や写真を撮って

いる方がたくさんいるのですが・・・

 

ここで写真を撮っていると、隣りに大きなカメラ(ムービー)を持つ人と
そのスタッフ数名がなにやらどこかへ指示を出しています。

どうやら先程私達が通ってきた橋に誰かいるらしく、そこのカメラマン

に指示を出している様でした。

 

 

nanomachi.co.ltd

写真下に橋と人が写っていますね

 

何かの撮影でしょうか。

どおりでここへ来てからブーンブーンと音がして、空にドローンが

飛んでいるのを見たのはこれだったのかと。

 

後で写真を見直すと、写真の下に橋、そのたもとに女優さん? が・・・

拡大してみました(笑)

 

nanomachi.co.ltd

ミーハーですね、私。 右手は女優さんと思われる方、左はカメラマンね。

 

指示を出している人の口から、

「いしださん・・・に歩き出しましょか」 なんて。

服装はベージュのワンピースにパンプス。

この格好は下から登ってきた人ではないわね。

もしかしたら、あの人かもね。

 

さて、私達は目的地点の見晴らし台で休憩して、帰り支度を始めました。

ここの写真はトップ写真です。

とってもきれいで、私の24mmに収まる景色ではありません。

 

来た道を戻りながら写真を撮りました。

 

nanomachi.co.ltd

 

蔵王堂もいろんな場所から見えています。

桜に映えますね。

 

nanomachi.co.ltd

 

山桜は本当に可愛くて綺麗です。

花と一緒に葉がついているところがソメイヨシノとの違いですね。

満開になっても樹が真っ白になりませんから。

 

nanomachi.co.ltd

 

帰り道中は沢山の桜吹雪に出逢いました。

たくさん撮ったのですが、ピンクのバックではほとんど分かりません。

分かったものだけ。

 

それと、この桜吹雪の写真、分かりますか?

 

nanomachi.co.ltd

 

分かり難いですね。

ここに写っている3本の桜の間辺りが点々と白っぽくなっています。

実はこれ、すべて桜吹雪です。

拡大すると・・・真っ白です。

 

nanomachi.co.ltd

 

分かりますでしょうか?

この白い点々、すべて花ビラが舞っているのです。

 

この中に入ると、目の前すべてが桜で覆われてしまいます。

吉野の桜吹雪は谷下から花びらが大量に吹き上がってきます。

これを一度でも体験すると、来年から必ずここに訪れる魔法に掛かります。

私もその一人です。

 

毎年この桜吹雪に出逢えるわけではありませんが、

訪れてみないと出会えない訳で。

あの感動をあなたにも体験してください。

毎年、吉野に通う事間違いありませんから。

 

浅野勝義/奈の町

PS 当然、来年も通いますよ。

nanomachi.co.ltd

嫁さんからもらいました

 

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家ができるまで。
作品集
愉しみ

アーカイブ

カテゴリ一覧

Top