吉野中央木材さんへ行ってきました

朝晩はとっても過ごし易い気候ですが、

今日の昼間は暑かったですね。

停めていた車の中が熱くて・・・まだ5月なのに夏でしょうか?

 

今日は現在設計中の住まい手さんとご一緒に、吉野町へ吉野材の見学に

伺いました。

 

私は新築住宅の設計をさせて頂いている際、いつもご一緒に

此方へ伺い案内をして頂いてます。

プランニングがある程度固まってくると、次に実際に家で使う

木材についてとっても興味を持たれるようになります。

こういった見学の機会は、建てようと思う前に見学するより、

実際に計画がある程度形を持ち始めた時の方が全然感じ方が違います。

具体的にどこどこの床はこのグレードのヒノキを張りたいとか、

天井は杉を張りたいとか。

現実感が全然違いますものね。

建てる前ですと、漠然としたイメージしかありませんから。

 

nanomachi.co.ltd

吉野中央木材さんの工場内にて

吉野中央木材株式会社

杉の丸太をまるごと製材しているところを見学して頂きました。

 

住まい手さんは、地元の気を使って家を建てる事の良さを当初から

御存じで、奈の町が吉野材を使って家を建てる事も知ってられました。

私としては嬉しい限りです。

今回、見学で訪れて実際に触れてみて更に吉野材を気に入って

頂いたようでした。

いっぱい使いますのでお楽しみに。

 

 

今回は製材所内でとっても心温まる事がありましたのでそれを

書いてみたいと思います。

 

nanomachi.co.ltd

 

写真では整然と材木が積み上げられている様子ですが、

実はこの後ろでプレナー機が轟音を立てて稼働しています。

 

ところが・・・

 

nanomachi.co.ltd

 

この轟音の中で、、、

小さな小鳥が巣をつくり、子育てをしているのです。

拡大してみます。

 

nanomachi.co.ltd

 

小さなひな鳥2羽がくちばしを上に向けて、

親鳥がエサを運んで来るのをピイピイ鳴きながら待っています。

 

スタッフの方に

「こんな轟音の中でも子育てするのですね」と。

 

スタッフの方がコックリと返事がありました。

ふと彼が耳栓をしているのを見て、

私の話し、聞こえてますよね(笑)

 

浅野勝義/奈の町

 

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家ができるまで。
作品集
愉しみ

アーカイブ

カテゴリ一覧

Top