設計中に作成しました3Dをご紹介します。

家庭菜園を本気で愉しむ家

nanomachi.co.ltd

大阪府の羽曳野市で計画しています平屋の家です。
前回、模型紹介の際に大まかな所をお話しいたしましたが、
今回はこの住まいへの想いとこだわりについてお話したいと思います。

そもそもお話し頂きました発端は、日本国外にお住いの娘さんから
ご連絡を頂きました。

現在の住まいは築45年程の木造住宅で、ご両親が住むのには広すぎて
使っていない部屋が多く、各部屋が暗い廊下で繋がってて動線が悪い。
特に今後来るべき南海・東南海地震に対してとっても心配である。

この不安を解消すべき、
コンパクトで使いやすく快適、そして安全な家に住んでほしい。という
強い想いが原動力となりこのプロジェクトが動き出しました。

そのこだわりを具体的に上げると、

1.上質な和風の屋根
2.耐震構造
3.省エネ
4.防犯
5.現在の住まいの一部を残す。又は建材の再利用
6.家族の気配が感じられること
7.収納が多い

少し特徴的だったのは、以前の住まいに使われていた古材を一部でも
使って建てたいと。

現場を見せて頂いて、今の所は松の丸太と地松の大梁を使いたいと
思っています。
設計は終わりまして、現在見積と価格の調整中。

纏まるまで時間はもう少し掛かりそうですが、
設計中の3Dが出来ているのでご紹介したいと思います。

nanomachi.co.ltd

全景図。建物の規模と全体像がよく分かります。

 

nanomachi.co.ltd

道路からの進入路イメージ。
最終案までに
板塀やアプローチ廻り・門扉など、設計中に色々と
変更はありましたが、最終の方向性は決まりました。

3Dイメージはすべてを反映していませんが、
建物全体のイメージをつかむためのツールですので
これでよいのだと思っています。

 

工事の着工までもう少しですが、頑張ってまとめたいと
思います。

早く安心できる住まいが出来ると良いですね。

 

浅野勝義/奈の町

 

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家ができるまで。
作品集
愉しみ

アーカイブ

カテゴリ一覧

Top