内部は床仕上げを終えて天井に進んでいます。

家庭菜園を本気で愉しむ家

nanomachi.co.ltd

外部の下地(耐力下地)の上に外部仕上用のラスが張られ始めました。

ラスはワイヤラスと立骨を組み合わせています。

 

nanomachi.co.ltd

この上に下塗り用のモルタルを塗り、しっかり乾燥させたうえで

仕上の色モルタルを塗ってゆきます。

 

nanomachi.co.ltd

デッキの庇の天井部分も張られました。

節の無い柾目の板を張っています。

 

nanomachi.co.ltd

リビングから和室を見ると、天井板が見えていますね。

 

この開いている空間は、以前に建っていた建物に使われていた

欄間を入れる空間です。

 

nanomachi.co.ltd

和室天井が張られています。

杉の赤い板目が美しいです。

 

nanomachi.co.ltd

キッチン周りの様子です。

床の仕上げは済み、天井の下地ボードが張られ始めています。

 

nanomachi.co.ltd

リビングの勾配天井部分です。

ラインが強調されるように材料を張っています。

 

出来上がりは住まい手さんも気に入って頂いているようで、

完成が楽しみです。

 

床の様子が見えないので、当日フローリングが張られている

場所がありました。

 

nanomachi.co.ltd

小屋裏の床にヒノキのフローリングが張られていました。

節の無い美しいフローリングですよね。

 

現場は終盤に向けて進んでいます。

 

浅野勝義/奈の町

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

家ができるまで。
作品集
愉しみ

アーカイブ

カテゴリ一覧

Top