建築家+住宅コンサルタント[一級建築士•宅建士•2級FP技能士]の浅野勝義が、住宅設計の知識や経験から住宅のお悩み相談承ります。

現場監理(施工図)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
隠れ家のある家
近くの田園風景




シトシトと連日雨が続いています。
材木の刻みが来週から始まることを踏まえ、
監督さんから基礎伏せと土台伏せ図の施工図が上がってきました。
数日前に基礎の打ち合わせとアンカーボルトの位置確認に
こられた際に、打ち合わせを済ませた分の修正図になります。
その際、一部フーチング形状の変更を、計算ソフトで
安全を確認しました。

その図面がこれ




来週の初めに加工場で確認することと、大工さんとの
擦りあわせがあります。


先日よりお天気の良い日を探して地盤改良工事が終わりました。
現場の土の様子と地耐力との関係を確認するために、現地での
立会いを行っています。

(監督さんより)



地盤改良の様子




混和材の配合比率は、80kg/m3。
バックホーで掘り出した土と、混和材を掻き混ぜて、
再び戻して閉め固める作業です。
深さは1m~2mの範囲で行います。
ちなみにオレンジの袋は一袋で1tあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら